素早く名刺をスキャンしデータ化。ルノアールでエイト名刺スキャナー

この記事は約2分で読めます。

僕の場合、デジタル化、クラウド化出来るものはなるべくそうするようにしています。

持ち歩かなくて良いしどこからでも取り出せる。

データ化されていれば検索も出来ますよ。

名刺管理

皆さん名刺管理どうしていますか?

僕はいくつか試してきた結果、今はエイトと言うアプリを使っています。

エイト

僕の周りにも使っている人が多いです。

名刺をカメラで撮ると、データ化してくれるんですが、このアプリ、何が良いかと言うと、データ化するのを人力でやっていると言う点。

機械で自動読み取りじゃ無いので、精度が高い。

なのに無料です。

他のアプリだと読み取りが甘かったりして、文字化けして使い物にならなかったりしたため、エイトおすすめです。

ルノアールにGO

ただ、慣れとは怖いもので、だんだん名刺を写真に撮る事すら面倒になってしまいまして、放置して貯まってしまった名刺が数十枚。

そこで、前から気になっていた、ルノアールに設置してあるエイト用のスキャナーを試してみました。

使用するには、別途エイトスキャナーと言うアプリが必要との事なのでインストール。

アプリを起動したら、スキャナの蓋を開けて、オレンジランプが付くのを待ちます。



ランプが点灯したら、スキャナーに書いてある説明通り、wifiに接続。

アプリに戻ったら、スキャナーに名刺をセット。

名刺のおもて面が上になるように、20枚まで。

スキャンを開始すると、1秒に2枚くらいの勢いでガンガンスキャンされます。気持ちいい!

肝心のスキャン中の動画を撮り忘れてしまったけど。

このペースなら、数百枚あっても苦にならない。と言うかもっとやりたかった。

名刺をスキャンする時の注意

二枚折の名刺は、グチャッとなって読めなかったので、それは撮影でやりましょう。

下手すると紙詰まりを起こすかも。

タイトルとURLをコピーしました