冬のお風呂上がりのカサカサ肌をシットリさせるベストな方法

この記事は約2分で読めます。

お風呂が好きだ

と言う、史上最強にどうでもいい話と思われる話を以前書きましたが、やはり帰国しても毎日2〜3回は風呂に浸かっている訳です。

1回につき1時間弱くらい。このポストも風呂に浸かりながら書いてます。

肌がツルツルだねと良く言われる

若く見られると言うのは良くありますが、単なる童顔なのかなと思っているものの、肌について言われる事がよくありまして。

それって多分、お風呂によく入って、汗をよくかくので、日々の代謝が良くなった結果なのか、それともただの遺伝なのか。

とはいえ冬は肌がカサつく

結構子供の頃からから、冬になるとスネの皮膚がカサカサになってひび割れたりしてます。

お風呂、しかも熱めが好きなので、体の油分は奪われて、なおさらカサカサするのではないかと。

で、別に男だし、それが気になっているわけではないんですが、最近お気に入りの方法がありまして。

オイル風呂

と言っても、ジョンソンベビーオイルを、湯船に3プッシュ入れるだけ。

2プッシュじゃ少ないし4プッシュじゃ贅沢な気がするので、3プッシュくらいで。


入浴剤と併用してもいいですが、とにかくコレやるだけで、風呂上がりがシットリツルツル肌になります。

入れた時は、湯船の表面がラーメンみたいになります。ラーメンの麺に油が絡むように、ベビーオイルが皮膚に絡んで、満遍なくシットリ。

直接塗るより、適度に薄まってくれるのも◯。

湯船でマッサージするとより良いでしょう。その時点で、あーツルツルしてるわ〜と実感できること請け合い。

まとめ

安いからランニングコストも知れてるし、赤ちゃんに使えるくらいだから肌にも優しいし、匂いもない。

僕のように日に何度お風呂に入ってもカサつくこともないのでオススメです。

髪が短いから分からないけど、もしかしたら女性は髪を湯船につけたら、それこそラーメンのように良い感じに油が絡んで、ツヤツヤ髪になるかも知れない。ならないかも知れない。誰か試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました