ブログを引っ越しました。

【ゲリラ豪雨】スコールの後のバンコク:川となった道からの脱出

この記事は約2分で読めます。

バンコクには何度も来ていますが、噂の「道が川になる」という状態に初めて遭遇しました。

降り出し

チャトチャックのウィークエンドマーケットで買い物をして、モチット駅に戻る直前に降り出した雨はそのまま豪雨に。

BTSに乗っている間に、雷も鳴って凄まじいスコールになってました。

雨宿り

ちょうどBTSに乗れたので、アソーク駅まで移動。ターミナル21で時間を潰せたから良かったものの、下手に外出先で振られてたら荷物も多くてアウトでした。危ない危ない。

ちょうど打ち合わせの用事があったので、ご飯を食べたりして時間を潰し、2時間ほどでやみました。

雨上がり

わー道が川になってるー。車も大変だなー。

…なんて思っていたんですが。

…。

えーとこれはどうやって渡れば良いんだろう。

でこれです。

ちょうど、サンダルを持っていたので、履き替えて、水の中に。

地元の人は裸足になって歩いてたりしました。結構ひんやり。

見慣れた通りが川に。

マフラー大丈夫なのか心配になります。

ちょっとオイルが浮いてたり、そもそも下水が上がってるだろうから、不衛生と思われます。

慣れないサンダルで皮がむけていたので、衛生的に心配。

ソイカウボーイも水浸し。

バイタクに乗りたかったけど、無理とのこと。

頑張れ日本車。

歩道まで水が上がってきています。

船かと思ったらトゥクトゥクでした。

これはこれで楽しそう。

タクシーが来ない

この後、空港に向かわなければならなかったので、UBERを呼びましたが、冠水による渋滞で、40分待ち。

GrabTaxiも全然マッチしないし、道のタクシーも安定の乗車拒否。

危うくフライト間に合わないかと思いました。

豪雨にはご注意ください

  • 雨が振りそうな気配がしたら、早めに時間を潰せる良い場所に避難しましょう。
  • 歩道まで完全に冠水していて身動き取れなくなるので、サンダルはあったほうが良いかも。
  • 水の中を歩いた後は、シャワーで洗いましょう。
  • 交通網麻痺するので、かなり早めに行動しましょう。

たまには楽しいですが、もう良いかな…。

タイトルとURLをコピーしました