バンコク・プロンポンの湯の森温泉で二日酔いの身体を湯治。

海外旅行

先日の温泉

バンコク トンローの温泉Let’s relax spa(レッツリラックススパ)は最高の風呂であった

の流れで、もう一軒の有名店、湯の森温泉にも来てみました。

というか、2日前に飲みすぎて二日酔いで腰が重く、居ても立っても居られないので、湯治しに来ました。温めると楽になるので。

ココは3回目です。

湯の森温泉の場所

今回泊まっているところから徒歩圏内だったので歩いて来ました。

BTSプロンポン駅からソイ24を南下して、ラマ4通りに出たら東へ行ってすぐです。

分かりにくいですが、高級車の洗車場とか駐車場がある敷地の中を気にせず進むとあります。

…と、今回初めて気づいたんですが、隣接するスーパーマーケット「Big-C」の通りを挟んだ側から入るのが正解みたい。いつも裏から入ってた…。

Big-C側からこの中通過してください。

設備

和な佇まい。

404


お風呂の写真は本家サイトから。

これはちょっと写真マジックかな。ここまで綺麗ではないです。が、普通に清潔です。

サウナと水風呂、露天風呂もあります。

風呂上がり

湯上りにリラックススペースで、仕事してました。

このソファがフカフカで気持ちいい。昼寝すると気持ちがいいです。

食事

今日は1日ここで過ごす事にしたので、まず朝食。

ハム&チーズのパニーニ。

そして昼食。

マグロ丼コチュジャン風味。
ご飯のレベルは高いです。おいしい。

2018年10月追記・入り口入って左奥にレストランが出来てました。

まとめ

結局、お風呂入って朝食食べて仕事して少し寝て昼食食べてお風呂入って仕事して昼食食べてお風呂入って仕事して、、とかしてたら、朝9:30から夕方18:30まで9時間も滞在してしまいました。堪能。

館内着は浴衣を選べます。

受けたければ別料金でマッサージを受けることも出来ます。

価格

JCBカードで支払うと15%引きとなり、382.5バーツ(約1,100円)

別途、ご飯など食べたのがかかり、最後に精算です。コスパ良し。

しかし腰の痛みが変わらず。日本帰ったら病院行こ…。

マップ

この記事を書いた人
よっしー

APP/WEBシステム開発PM、ITコンサルタント。

2008年に独立、海外19カ国ノマド生活を10年ほど経て、2019年に再びIT大企業の会社員に。

自分の体験から「知ってるとちょっと得する情報」発信中。

SFC&JGC持ち/旅/英語学習/ドラム/ギター/ベース/料理/ビール/ワイン/自転車/キャンプ/筋トレ/クサガメ/ハムスター/パパ

よっしーをフォローする
海外旅行
FREEWILL
タイトルとURLをコピーしました