バンコクの隠れ家レストランGaaがおすすめ

海外旅行

友人がほぼ初タイで、色々案内していたんですが、日本から「Gaa」と言うレストランに行きたいと言う要望が多数あったようで、行ってみました。

要予約。先に着いたので、スパークリングウォーターなど飲みながら待ちます。

先に言っておきますが、ここの料理、創作系で、不思議な味なので、文章で説明するの無理です。

最初にお通し的に出て来たのが、チーズクラッカーの上に豆、うずら?の目玉焼き。

説明できないですが、ウマーでした。

人数が揃ったところで、注文。10品で2000バーツか、14品で2400バーツのコースから選びます。今回はそんなにお腹も空いてないので10品で。

前菜の冷製スープ。スープと言うよりマンゴージュース的な。

細かく入ってる物が、複雑な味にしています。

これは、、なんだったかのう…

何やら中に入ってて、鳥レバーの冷凍フレークをまとっている的な…

ヤングコーンは、少しチリな味付けでグリルした後、さやに戻されています。刀のように引き抜いて、カスタード風のディップを付けて。

焼きヤングコーンは大体うまい。

揚げたコリアンダーとマスタードの葉の下に、牛乳豆腐?

Clay fishって何、エビかと思ったらザリガニ。

ブリッブリで美味しかったです。

カリフラワーの何か。過去食べたカリフラワーの中で間違いなく一番うまいカリフラワー。

メインディッシュのポークリブ。

やわらかーい肉に、3種のトッピングで。

付け合わせのパンと自家製バターもそれだけで一品な美味しさ。

デザートのアイスは、マンゴー?パンプキン?な味。

 

コーヒーはラテにしました。

シメはまさかのカレー風味のブレッド。最後まで驚かされます。

店内は落ち着いた雰囲気。短パンサンダルは多分ダメです。

外観。高級車止まってます。

Gaaの看板は目立ちません。

表の通りには姉妹店Gagganの看板。こちらは予約待ち半年だそうでアジアNo.1ランキングとの事。

この記事を書いた人
よっしー

APP/WEBシステム開発PM、ITコンサルタント。

2008年に独立、海外19カ国ノマド生活を10年ほど経て、2019年に再びIT大企業の会社員に。

自分の体験から「知ってるとちょっと得する情報」発信中。

SFC&JGC持ち/旅/英語学習/ドラム/ギター/ベース/料理/ビール/ワイン/自転車/キャンプ/筋トレ/クサガメ/ハムスター/パパ

よっしーをフォローする
海外旅行
FREEWILL
タイトルとURLをコピーしました