カンボジア プノンペンでUBER使えた。けどボラれた。

海外旅行

プノンペンで、空港から中心街までは市営バスがあって、それが便利でした。

しかし、街中の移動は、トゥクトゥクやバイクと交渉、2〜3ドルは当たり前、という感じなので、タイなんかと比べると交渉めんどくさいしコスパは悪いです。

と、 思ってたら、お友達にUBERあるのでは、ふと言われました。

そう言えば、前回3月に来た時には無かったので、今も無い物だと思ってノーマークでした。

やってみたら、結構います。

試しに呼んでみました。料金は2〜3ドル程度なので、トゥクトゥクなんかとそう変わらないですが、安心ですね。

エアコンも効いてるし。

ボッてくるやついるのでご注意を。

何回か使いましたが、ある時、乗った時に何やら「OK?」と聞いてくるから、「OKOK(そこ向かってね)」と言ったら、最終的に現金5ドル要求される事態がありました。

どうやら走り出してすぐ下車扱いにされたようで、UBERからは1.5ドル程度、運転からは5ドル請求。

後でUBERは最低評価付けてクレーム入れたら、1.5ドルは戻って来ましたが5ドルは取りすぎ。ああいう輩はよろしくないですね。

ちなみに、その後に乗った車も、口頭で目的地を聞いてこようとしたので、「UBER使え、その”start trip”を押せ」と言ったら、開始されました。あれ絶対すっとぼけて後で現金請求するつもり。

カンボジアに限らず、UBERと言えども油断は禁物。みなさん気をつけて。

この記事を書いた人
よっしー

APP/WEBシステム開発PM、ITコンサルタント。

2008年に独立、海外19カ国ノマド生活を10年ほど経て、2019年に再びIT大企業の会社員に。

自分の体験から「知ってるとちょっと得する情報」発信中。

SFC&JGC持ち/旅/英語学習/ドラム/ギター/ベース/料理/ビール/ワイン/自転車/キャンプ/筋トレ/クサガメ/ハムスター/パパ

よっしーをフォローする
海外旅行
FREEWILL
タイトルとURLをコピーしました