ブログを引っ越しました。

あなたの知らないチェンマイ

この記事は約2分で読めます。

いや、普通のことしか書かないけど、知らない人は知らないと思うので。すいません。

チェンマイについては色々書いたけど、そっちに載せなかったけど、いくつか撮っていた写真を置いておきます。雰囲気が伝わるといいな。

訪チェンマイ3回目にしてようやく、普段の街を見ることができました。

※1,2回目は↑写真のロイクラトンフェスティバルの時期だったので、人も多いし、滞在も短かったので、ちゃんと見られず。

今回は、滞在予定を延長する程、チェンマイが気に入りました。

チェンマイはバンコクに比べると涼しく朝晩は少し肌寒いくらい。街はゆったりした雰囲気。

カフェが沢山あって、wifiに困ることはないです。

カフェでは同じようなノマドの人(西洋人が多い)が仕事してたりするので、リゾート地でありがちな、「周りが昼からビール飲んでで…」みたいなことにはなりません。

街中にセンスが溢れていて、田舎なんだけど、古さが良い意味で味になっている。

フィリピンなんかだとゴミがすごいけど、チェンマイはゴミが全然ない。古いけど、綺麗にされている、という印象。街中に緑も多い。

東京の下北沢みたいな雰囲気があるなー。アートな若者の住む街、というか。(まあ沈没外国人もいるけど)

空港からも近くて、車で20分くらい。

物価も安い。

弱点は、タクシーとバイタク(モタサイ)が無いところくらいか。代わりにソンテウという乗り合いタクシーがあります。トゥクトゥクも。今はUBERもあるらしい。

と言うことで、チェンマイについて全然知らなかった人も、興味が出てきたんじゃないでしょうか。特にフリーランスやノマドな人は、チェンマイおすすめ。

もし行くなら、一緒に行きましょう。まだ案内できるほど詳しくないけど。

チェンマイ : Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました