求人媒体が変わっていく予感

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

割とタイムリーな話ですが、googleが求人の検索結果も載せるようになってきました。

グーグル、求人検索機能「Google For Jobs」をリリースへ--まずは米国で
グーグルが、求人情報を検索できる「Google For Jobs」を今後数週間のうちに米国でリリースすると発表した。機械学習を活用し、さまざまなスキルレベルの人材と企業をつなぐという。

日本でもいくつか確認されてます。

これによって、既存の求人メディアはバタバタするのではないかと。

企業それぞれが、自分のサイト内の求人ページに、googleの検索結果に載るようなフォーマットで掲載すれば、google上で仕事探している人とマッチング出来るわけですね。

求人側企業は、これまでのように、求人媒体に高いお金払って、と言う事をしなくて済みます。

じゃ、無料の求人サイト立ち上げて、掲載したら自動的にgoogleやindeed(これも似たような作り)にも同時に掲載されますよ、と言うような媒体作ったら、なかなか良いのではないかなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました