旅先の洗濯物問題

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

もう何年も、月に一度は海外に行く生活をしているので、旅慣れていると言っていいと思います。

↓ANA STOREさんにも記事提供しています。

「ANA STORE」様『旅しているあの人に聞いてみた。俺の・私の「出張アイテム三種の神器」 Vol.18』寄稿しました
「ANA STORE」様にレビュー記事を寄稿しました

荷物はなるべく減らしたいので、服は2〜3日分だけにして、現地で洗濯しています。

時間があるときは、街のランドリーに出す事もありますが、それだと1日待つ事になるし、忙しかったり天気が悪かったりで洗濯物が溜まってしまった時くらいしか使いません。

自分で洗った方が早いし安上がりなので、お風呂ついでに洗う事がほとんど。

しかし、ホテルだと洗濯物干す場所に困ることが多いんですよね。

ベランダがあれば良いんですが、ベランダ無し、洗濯ロープをかける場所も無し、なんて事も度々。

そんな時には、こんな感じで、エアコンの吹き出し口にハンガー掛けたりしてます。

風によって乾くのも早い。

しかし、ここは結構ヤワいので、掛けると壊れそうなので、よろしくないです。

なので、このエアコンの前面部にガムテープかなんかでハンガーやフック、あるいは洗濯物を直に貼り付けて固定したら良いんじゃないかな、しかも引越しで使う養生テープなら剥がすのも楽なんじゃないかな、とか考えてました。

エアコンに限らず、窓とかに直張りでも陽が当たって良さそう。

ただの養生テープを、「旅グッズ」としてパッケージつけて販売するのはどうか、というお話、でした。

中国仕入れでオリジナルのパッケージ変えて、旅ブログで宣伝する、とか。

持ち運びしやすいサイズにするとか改善はあり。

※ただし塗装剥がしたりしてトラブルにならないように…

あともう一つおまけの話。

ホテルのエアコンって、ベッドに風が直撃する事が多いんですよね。

僕の旅必携グッズの一つに、「シュマグ」があるんですが、これもエアコンに被せると、風除けになります。養生テープで止めたら飛ばないし。これで快眠。

↓僕のシュマグ愛についてはこちら。

シュマグ:おすすめの激安ストール|1枚15役の使い方
タイトルとURLをコピーしました