ブログを引っ越しました。

プログラム初級者へお題 ネットショップの価格横断比較システム

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

自宅のシュレッダーが壊れたので、新しいのを買おうと思って色々と探していました。

普段僕は、アマゾンで買う買い物することが多いんですが、なんとなく久しぶりに楽天市場も覗いてみました。

ちょうど楽天市場がセールでポイントが貯まる期間だったので、どうせだったら楽天で買った方がお得そうなので、楽天で。

しかし、久しぶりに楽天市場を使ったんですが、相変わらずの使いにくさ。

同じ商品が出品している店舗によって違うページとして存在しているので、まずは比較がしにくい。

しかもそれらは、送料無料だったり、送料が別だったり。

普段僕はアマゾンユーザーで、プライム会員なので送料は基本的に無料です。

なのでネットで買い物する際、わざわざ送料を調べてたりするのがとてもめんどくさいです。

楽天市場の場合、送料無料じゃないショップは、送料の表を見たり、実際にカートに入れたりするまで送料込みの総額が分かりません。

こんなめんどくさいことをこそ、コンピュータにやって貰いたいですよね。

なので、アマゾンや楽天市場を横断検索して、1つの商品の価格比較が出来るようなサービスがあればいいなと思いました。

探してみたら、一応あるにはあったんですが、結局送料無料のものは比較できるんですが、送料が別のものは、自分の住んでる場所の送料を表から照らし合わせて見なきゃいけないなど、結局めんどくさい感じでした。

だったら、もう際送料別の商品はこの際無視して、送料無料の商品だとビックアップして、価格順に並べ替えるとか。

もしくは自分の住所を登録しておけば送料の計算できるはずなので、ちょっと複雑になるものの、そこまで面倒みてあげると言うのもいいかもしれません。

ちなみに、もしそういったサービスを作った場合は、そこからの購入リンクをの中に、アフィリエイトのコードを仕込んでおけば、そのサービスから誰かが商品を購入した際の紹介料が自分に入ってくることになります。

(アフィリエイトコードと言うのは、このサイトから何が売れたか、というのを計測するためのプログラムが使用するためのものです)

実は、僕も最初にプログラミングを覚えた時は、同様に、アマゾンのほぼコピーサイトを作ると言うプログラムを勉強しつつ書きました。

同じくアフィリエイトコードを仕込んだので、そこから売れたものの数%を紹介料として貰える形です。

そんな動機があるとプログラムの勉強にも身が入るので、もし興味がある人いたらぜひ挑戦してみてはどうでしょう。

プログラム興味あるけど、何ができるのかわからない、何からやったらいいのかわからないという人も多いと思います。

他にも色々作りたいプログラムのアイディアあるんですが、僕は自分で作っている時間がないので、お題に対して実技で勉強する、みたいな感じ。

気づいたらあなたもプログラマになれます。

→プログラミングといっても、まずとっかかりからして分からない、という方はこちら。

無料体験で、まずは触れてみることが大事です。
侍エンジニア塾

タイトルとURLをコピーしました