色々なサイトの情報を自動で集めてきてくれるツール(クローリング)

この記事は約2分で読めます。

※クローリングというのは、どこかのサイトの情報を、プログラムで引っ張ってくる、というような意味です。ニュースサイト等の外部サイトを日々自動巡回して、膨大なニュースの中から必要なものだけを蓄積する、というイメージ。

クローリングまとめツール
https://seleck.cc/1230
こんな記事を見ていて思いました。

自社のニュースを、手動で集めると言う仕事をしている人がいるんだなーと。

こんなのはもちろん、自動で行われるべきですね。

実は、以前、再生医療系のクライアントに「業界ニュースを拾ってアーカイブして欲しい」みたいな事を頼まれて作ったことがありました。

日々、色々なニュースサイトから該当キーワードが入っている記事があったら、蓄積して投稿していくと言うもの。

その頃はまだSEO的なツール(今は自動生成はダメな手法です)として使っていたようですが、社内で見るよう、と言うことなら有用かなと。

僕はRSSリーダーでニュースサイトを日々巡回しているので、色々な情報を拾っていますが、そう言う習慣がない人や法人には、情報収集としての非公開まとめサイトを作ってあげると良いんじゃないかなーと思いました。

例)

  • 業界ニュース
  • 補助金ニュース
  • 官公庁自治体の入札案件
  • セール情報
  • 仮想通貨ニュース

などなど。

精度はともかく、サービスとしては割とすぐできそうなので、売り先があれば営業フィーのレベニューシェアで誰かやりませんかー。月額課金制。

また、こういうように、具体的に実現したい機能があると、「自分でプログラムを作る」という選択肢もあります。

これを機会にプログラムを勉強したい人が出てくれば嬉しいです。

→プログラミングといっても、まずとっかかりからして分からない、という方はこちら。

無料体験で、まずは触れてみることが大事です。
侍エンジニア塾

タイトルとURLをコピーしました