レンタルシェアリングプラットフォーム

この記事は約2分で読めます。

友人がこんなことをタイムラインに書いていて、ちょうど僕も同じこと感じたことがあったのを思い出しました。

>これだけシェア系のビジネスがあるのに、
>物品のシェアサービスがあんまりめぼしいのがないのはなんでだろ。。

>出先で忘れた充電器とか、
>年間何回も使わないような高圧洗浄機とか、
>貸し出してもいいゴルフセットとか、

>位置情報で近くの人検索できたりしたら

>いざという時に、買うまでもなく、借りたいものや、人に貸>してもいいものってたくさんあるのに。

僕も、

  • ちょっとやりたいゲームがある時だけのためにハード借りる
  • 運動会のときだけビデオカメラ借りる
  • お出かけのときだけブランドバッグ借りる
  • 結婚式の時だけタキシード借りる
  • キャンプ行く時だけキャンプ用品借りる
  • 遠出する時だけロードバイク借りる

とかとか、そういうのあったら便利だなと。

ヤフオクなんかで「レンタルの権利を売る」みたいなことをやってる人もいたり、ビデオカメラやブランドバッグなんかのレンタル業者もいますが、個人対個人の貸し借りのプラットフォームがあったらいいのになーと。

破損や紛失は保険でカバー。

実際に購入したい商品の試用という意味でも使えそう。

ちょっと探してみたらありました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000030886.html
http://shibutsu.strikingly.com/

しかし、イマイチ盛り上がっていなそう。

http://blog.toollibrary.jp/media/c2c_rentalmarketplace/
こういう事なのかも知れませんね。

>「個人間のレンタルサービスが上手くいくには、場所か扱う商材のどちらかを絞らなければいけない。」

タイトルとURLをコピーしました