つらい慢性首肩こりの救世主となるか、キュアラインピロー

つらい慢性首肩こりの救世主となるか、キュアラインピロー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

この記事は商品の提供を受けてレビューを書いています

Makuake|ストレートネックの原因を寝ながら矯正。身体の負担を軽減し、寝返りで姿勢を整える枕|Makuake(マクアケ)
はじめまして、代々木あおいカイロプラクティック院長の秋山誠司と申します。渋谷区の代々木にて10年で3万人のお身体を診させていただいています。 代々木あおいプラクティックのキーワードは「つらい痛み専門」です。色々な病院や治療をたらい回しにあって結局良くならなかった、そんな方が最後に辿り着いてくださる治療院です。 現代人が...

肩こりがひどい

自慢ではないが肩こりがひどい。

朝起きた瞬間から首肩がガチガチである。

各国を飛び回ってだいたいマッサージに行くのだが、各国のプロのマッサージ師に固いねと言われ続けている。

我ながらそんなにゴリゴリしてる人を他に知らないぐらいのレベルだ。

と言ってもまあ他の人の肩に触ることなんてないから分からないけど

事実、肩の中にグッとつかめるぐらいの固い部分があるのだ。

肩コリの原因

原因の一つは間違いなくパソコン仕事のせい。

一日中パソコンに向かう生活をもう20年くらい続けているので、20年分の凝りが固まってしまっているのだろう。

目の疲れから来るというのもおそらくある。

また生まれつき首が長めでなで肩体型というのもあると思う。

1年に1回ぐらいは、首ギックリみたいなことが起きて、起き上がることすら出来なくなることも。

そうなると、寝違えのひどいバージョンみたいに日常生活もままならない症状になる。

これまで肩こり解消にやったこと

長年にわたって肩こりに悩まされているわけだが、解消すべく色んな事も試してきた。

マッサージ

前述した通りマッサージは、僕がよく訪れているタイでは特に、物価も安いので毎日のようにうけている。

マッサージはその時はもちろん気持ちいいし、施術後、少しの間はコリがほぐれたなーって感じはするものの、次の日にはもう戻ってしまう。

日本でももっと行きたいが、日本のマッサージは高いので、毎日行く訳にもいかない。

本当にコリがひどくて頭が痛いとか、寝不足も相まってじっとしていられないほどコリがひどい時だけ行くようにしている。

整体

整体に通ってたこともある。

整体では最初に病院に行ってレントゲンを撮って骨の状態を確認した。

その時にストレートネックと診断されて、ストレートネックを矯正するような施術を受けていた。

ただ、そこの整体院が良くなかったのか、一向に症状が改善されることはなく、通うのも大変なのでいつしかやめてしまった。

カイロプラクティック

カイロプラクティックに通っていたこともあった。

先生が「ここ出てるねー、ここ痛いでしょー(グリグリ)」と、的確に言い当てられて、しかもそこをパキッとやると一瞬で押しても痛くなり、楽にもなると言う感じだったので、これはミラクルだ、と1年ぐらいは通ってたかなと思う。

ただ、1年ほど通って多少は良くなってきているのかもしれないけど、通い続けなきゃいけないし、金額が高いこともあって(一回約6,000円ぐらい)いつしか行くのやめてしまった。

残りの回数券無駄にしたなー…

鍼灸院

あと、どうしても辛い時に何度か鍼灸を試したこともある。

まあ効いてるのか効いてないのか、多少楽になるかなっていう程度であった。

保険が効けばいいかもしれないけど、普通に行くとやっぱりそれなりのお値段はするので、そんなに頻繁に行くこともできない。

ちなみに、整体では「筋肉が筋肉や筋が引っ張ることによって症状が起きるから、カイロとかで骨を動かしたところで結局元に戻っちゃうよ」と言われるし、一方カイロでは「骨の歪みが筋肉や筋に影響を与えるので骨の歪みを治すことが大事」と言われる、じゃあ結局どうしたらいいのって感じではあった。

みんな商売だから、自分のところが一番というだろうし、一発で解決しちゃったらリピーターにならないから「治したいなら通いなさい」という訳だ。そして回数券を買わされる訳だ。

ジムで筋力トレーニング

筋力をつけて正しい姿勢になるようにしたらいいのではないかと、ジムに通って筋力トレーニングをメインに行ったこともある。

正しい姿勢と筋力のバランスをつけて、根本から解決する計画である。

ちゃんと通っていた時は週3回くらいやっていたので、ある程度体型が変わるくらいの結果は出し、それはそれで良かった。ダイエットにもなったし。2年くらいは続けたかな。

が、肝心の肩こりについては変わらずなのであった。

これまで試してきた枕

枕が原因ということはよく言われるので、これまで色々な枕を試してきた。

テンピュール

ご存知、テンピュール。
実はあれは、高さが低い。

低い枕は首肩こり対策に良いらしいのだが、僕の場合横向きで寝ることが多く、横向きになった時に低すぎて肩が縮こまってしまうことによって、結局肩こりを引き起こしてしまう。結構高かったように思うが、最近は全然使っていない。

その他の枕

その他、ニトリなどで買った様々なタイプの枕たち。

あとカイロ院で貰った、と言うか買わされた、首枕。それは固くて、本当にただ首を支えるだけの形状。
これもストレートネックを改善するためのもの言われたが、寝にくいのでお蔵入りである。

レビューの前に

さて前置きが長くなったが、ここで今回のピュアラインピローについてレビューしよう。

ただ、その前に一つ正直ベースで話をしておくと、実はこの枕を手に入れてからすぐにもう2週間ほど経っているのだが、ずっとレビューを書くことができなかった

なぜなら、眠ってしまうから。

レビューするために、実際に夜布団に入ってこの枕で寝てみるのがだが、気づいたら朝になっている。そんな毎日。

結果、何も覚えていないので、全然書けなかったのだ。

キュアラインピローについて

まずは動画をどうぞ。

 

なんか手つきがエロくなっちゃったけど…

柔らかさ

この枕の特徴としては、動画で見てもらってわかる通り、ふわふわの柔軟性でかつ、柔らかすぎずちょうどいい反発力。

前述のテンピュールの枕は、しっとりと押し返してくるような弾力があるものの、ちょっと密度が濃すぎると言うか、弾力というよりもネットリ感があるといった感じ。

密度も高いので、通気性の悪さも感じる。

そして外気温に左右されるので、冬は固め夏は柔らかめみたいな不安定さもある。

その点、キュアラインピローは絶妙な硬さだと言える。

変な形

形も独特で、中心部は低く、サイドは高くなっている。

仰向けで寝るときは首の後ろを支えてくれる。
これは、ストレートネックを正しい形に矯正するための支えということだろう。

左右が高くなっていることによって、仰向けで寝る時には、首の横への動き動きが制限されているような形になり、それは悪い意味ではなくて、スポッと支えられているような感覚で、安心感がある。

これがきっとすぐ寝ちゃう理由なのかなとも思っている。膝枕の間に挟まってる的な。

そして、この横の山は、横向きで寝た時に肩が窮屈にならないようにしてくれる。

肩こりに良いとされる低い枕の場合、横向き寝の事が考えられていないが、この形によってそれが解決されているのだ。

また、この横両サイドの厚い部分には、軽く凹みがあって、これはきっと横向きで寝た時に外耳が圧迫されない設計にしてあるということだと思う。

僕の場合、イヤホンで何かを聴きながら寝るということも多いので、これのおかげでイヤホンしたまま横向きになったとしても耳が痛くならない。

効能というよりも、寝やすいことについて主に言及してしまったが、よく眠れるということは枕の本分だし、使い続けることによって姿勢が矯正され、肩こりか消えていってくれれば、それはそれでラッキー。

続けてみて、効果のほどは、追って報告しよう。

費用対効果を考える

マッサージに月に一回行くとして、約6,000円x12=年間72,000円。

これがまるまる浮くとなれば、丸儲けである。

無駄にいろんな枕を買ったり、今までいくら使ってるのか。

そろそろ肩こりから解放されたい。
お願い!キュアラインピロー。

Makuakeにて支援額180万円突破!早割残りわずか!(2020/1/26現在)

→詳しくはこちら

Makuake|ストレートネックの原因を寝ながら矯正。身体の負担を軽減し、寝返りで姿勢を整える枕|Makuake(マクアケ)
はじめまして、代々木あおいカイロプラクティック院長の秋山誠司と申します。渋谷区の代々木にて10年で3万人のお身体を診させていただいています。 代々木あおいプラクティックのキーワードは「つらい痛み専門」です。色々な病院や治療をたらい回しにあって結局良くならなかった、そんな方が最後に辿り着いてくださる治療院です。 現代人が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました